学習支援

宿題や勉強の手助けは必要か

宿題や授業の予習復習、テスト勉強など。 なかなか取り組もうとしない、ダラダラと時間がかかる、適当に書きなぐって終わりにしたり、 そもそも宿題があることすら覚えていなかったり、どこまで親が口を出すべきなのか、どの保護者さんも 悩むことが多いと...
発達障害児の育児

ぼちぼち更新していきます

新年、あけましておめでとうございます。 バタバタしているうちに、年が明けてしまいました。 長いこと更新もできていませんでしたが、今年はポツポツとでもアップできればと 思っています。 20歳を迎えました 今年は私とオットにとって、とても感慨深...
困りごと

口内過敏と歯科矯正

次男はひどい乱杭歯でした。 歯科矯正をするまでを書いてみたいと思います。 口内過敏の影響か 噛まないとアゴが成長しない 口内過敏がある次男は、離乳食が始まってもなかなか「噛む」ことをしませんでした。 あまり噛まずにできるだけ飲み込んでしまっ...
特別児童扶養手当

子どもが就職したら、特別児童扶養手当はどうなる?

8月は特別児童扶養手当の現況届の提出時期です。 提出が遅れると、受給資格があっても次回の定時支払いに間に合わない場合があります。 手当証書を持参して、窓口での手続きになりますので、忘れずに提出しましょう。   子どもが就職してももらえるの?...
就職について

進学・就職のアピールポイントになる、部活動や検定のすすめ

部活動をしたり検定を受けたりすることは、進学や就職時にアピールポイントになりますが、 発達障害があると日常の学校生活や学習で手一杯になってしまい、おろそかになりがちです。 ですが、学校の勉強以外の活動は視野を広げるきっかけにもなりますし、い...
就職について

進学か、就職か?高卒での就活を考える

高校卒業後、進学をするのか、就職をするのか、早めに考えておく必要があります。 なぜなら、就職するなら1年目から学校生活をきちんとしておかなくてはいけないから。 発達障害の子どもの場合、どう導くのがいいか、考えてみたいと思います。 私たちが就...
学校選び

中学卒業後の進路を考えよう

高校にはいくつか種類があるのをご存知でしょうか。 普通科の高校ならあちこちにありますが、特別支援学級が設置されている高校はほとんどなく、 また、発達障害に理解がある学校となると、なかなか見つけることは難しいのが現状です。 ですが、学校の特色...
特別支援学級

特別支援学級に入れる・入れないの判断は?

子どもを特別支援学級に入れるか入れないかの判断は、難しいところです。 特に、知的に遅れが少ない軽度の発達障害であったり、グレーゾーン、発達凸凹児の場合は 支援学級できちんと教育してもらえるだろうか、不安だと思います。 ここで特別支援学級の教...
発達障害の診断

高校生でも診断してくれますか?

療育手帳や特別児童扶養手当 更新時に注意 療育手帳や特別児童扶養手当を受ける場合、診断書をかかりつけ医に書いてもらいますが、 その医師には子どもが何歳まで診てもらえるか、考えたことはありますか? 療育手帳も特別児童扶養手当も更新があります。...
特別支援学級

特別支援学級・中学校編

中学校での特別支援学級はどうだったか、注意しなければいけないことなどを 書いてみたいと思います。 基本的には小学校と同じ 少人数制、授業は別教材 クラスの人数は8人まで、肢体不自由、知的障害、情緒障害などでクラス分けされます。 ずっと特別支...