第2回 定年退職後の生活資金をどうするか会議

老後資金 預金
スポンサーリンク

オットが朝、家を出る時に「貯金がいくらあるのか、明細がわかるように出しておいて」と

言い残して出かけて行きました。

うむむ。

第1回はこちら。

定年退職後の生活資金をどうするか会議
寒くなってきました。毛布を引っ張り出してきて、くるまって過ごしています。寒い。定年退職後の生活プラン以前から書いていますが、オットは60歳で定年退職後は働かないと言っています。まぁ、気持ちはわかりますけどね。疲れた、って。1馬力...
スポンサーリンク

預金の集計をしました

きちんと集計しないといけないなぁと思いつつ、見て見ぬふりをしていた貯金関係。

オットはあと数年で定年を迎えるので、定年後の生活費を考えるために額を知りたい、と

いうことでした。

でもね、昨年はほとんど増やせていないんです・・・

次男が自動車事故を起こして、車を予定外に買い替えることになったり、長男の学生生活が

延長されてしまったり、何かと予定が狂う年でしたので。

年末からあれこれと資金移動をしたりしていたので、整理をしつつ、明細を書き出したりしていました。

ネット銀行なので、明細を書き出した方がわかりやすいかな、と。

やはり、ほとんど増やせていませんでした(涙)

まぁ、仕方ないか。今年は頑張ります。

50代ですが老後の資金が足りません: まだ間に合う FPが教える今からやれる事全部 人生100年時代ゆるく頑張るシリーズ

新品価格
¥480から
(2023/1/8 06:37時点)

家のメンテナンスもしたい

本当は、オットは家も建て替えたいようでした。

でも、それじゃ老後資金が足りなくなってしまいます。

子ども達にローン返済を負わせるわけにはいきませんし、なんとか改築できたらなと思います。

若い頃は、早く家を建てて、とにかく早く住宅ローンを払い終えるのがいいと思っていました。

長男が高校在学中に住宅ローンを払い終わり、大学進学資金もかなり貯められました。

ですが、オットの定年退職を目前に控えた今、家を早く建てるのはいいとは思えなくなりました。

建てて10年目で義母と同居になり、全面改築をしました。

それからさらに10年以上が経ち、家の傷みが気になりだしました。

早く建てる、ということは、年を取った時にまたメンテナンスが必要になってきます。

早く建てるのも、良し悪しですね・・・

スポンサーリンク

定年後の生活について

仕事から帰ったオットと、いろいろと定年後の生活について話し合いました。

考えることが多すぎて、頭が痛いです。

義母の施設にかかった費用と、年金の受給金額も出して欲しいとのこと。

うーん、会社にいるみたいだよ・・・

オットは会社でも上の立場だから「数字を出して」と言う癖があるんだろうけど。

私は部下じゃないんだよー

必要だからだすけどね。

義母の資金、底をつきませんように。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント