ゆず茶とすかすかストール

ゆず茶 保存食

お正月に実家からもらってきた、たくさんのゆず。

どうやって保存しようか悩んでいましたが、結局ゆず茶を作ることにしました。

一部は冷凍保存で。

甘さ控えめゆず茶

ネットでレシピを色々と検索してみると、ほとんどがゆず500gに砂糖500gというもの。

でも少し砂糖を減らして、甘さ控えめに。

それと日保ちよくしたいので、簡単に火を通さずに作るのではなく、しっかり火を通しました。

  

今回作ったレシピ

ゆず 約500g(だいたい5個くらい)

砂糖 300g

水 50cc

1)ゆずはよく洗って上下半分に切り、果汁を絞ってとっておく。

2)ゆずの皮は、残った果肉やへたを取り除く。内側の白い部分もスプーンでそぎ落とす。

3)2の皮を細切りにし、砂糖と1の果汁、水と一緒に鍋に入れる。

ゆず茶作り1

4)鍋を中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火にし、ゆずの皮が透き通るまで煮る。

ゆず茶作り2

5)熱いうちに、煮沸消毒した保存びんに入れて保存する。

季節の果物で作るおいしいジャムレシピ100 実用No.1シリーズ

新品価格
¥1,568から
(2022/1/15 23:51時点)

保存びんの煮沸消毒

保存びんの煮沸消毒は、びんがしっかり浸かる大きめの鍋で。

びんは10分、蓋は3分煮沸します。

鍋にびんと水を入れ、火にかけます。蓋はまだ入れません。

沸騰してから弱めの中火にし(コトコト言うくらい)、7分経ったら蓋を入れて、さらに3分。

煮沸が終わったら、清潔な布巾の上に取り出し、自然に乾燥させます。

私はジャムもびんも熱々のうちに入れるようにしています。

面倒なようですが、煮沸しておくとかなり傷みにくくなります。

ウールのすかすかストール

ベビーブランケットはあと1玉というところまで編みました。

も、ちょっと飽きてきたかも。

パターンに飽きるというよりは、糸に飽きる感じかな。

みなさんは一つの作品だけを最後まで編んでいるのでしょうか?

私は途中で飽きたら他のものを編み始めてしまいます。

いつも2つ3つ並行しています。

今はストール。

ストール

ウールの中細で、スカスカに編んでます。

やっぱり細い糸が好き。

早くブランケットを編み終えて、ストールに戻りたい~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村

コメント