子どもが就職したら、特別児童扶養手当はどうなる?

8月は特別児童扶養手当の現況届の提出時期です。

今年(令和元年)は、8月9日(金)から9月11日(水)までとなっています。

提出が遅れると、受給資格があっても次回の定時支払いに間に合わない場合があります。

手当証書を持参して、窓口での手続きになりますので、忘れずに提出しましょう。

子どもが就職してももらえるの?

特別児童扶養手当とは

特別児童扶養手当とは、20歳未満で精神または身体に障害を有する児童を育てている父母等に

支給される手当で、自治体の窓口へ申請します。

内容については、こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

特別児童扶養手当について

子どもが就職したらどうなる?

特別児童扶養手当は当該児童が20歳になるまで、支給されます。

高卒で就職した場合、子どもはまだ18歳。

この場合、扶養手当はもらえるのか?

結論からいうと、もらえます

対象児童が就職していても、当初の支給要件に当てはまっていれば問題ありません。

収入の有無は問われません。

発達障害と仕事 [ 宮尾 益知 ]

価格:1,404円
(2019/8/17 15:44時点)

支給されるのは「養育者に」です

重要なのは、養育する父母の所得

特別児童扶養手当の支給要件にある「本人の所得」とは、養育者の所得の事です。

手当が支給されるのは「養育者に」です。

養育される「当該児童」が就職していても、養育者が要件を満たしていれば支給されます。

当該児童の収入の額は関係がありません。

 

届出書の記入の仕方

届出書の「対象児童の状況」欄には「学校・施設名 ( )年在学」とありますが、ここに在籍する

会社名を記入することになります。

それだけでOKです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

特別児童扶養手当の最新記事8件