感覚過敏②聴覚過敏

感覚過敏②聴覚過敏

聴覚過敏について

次男にはもうひとつ、聴覚過敏があります。

楽器を使っての演奏、子どもたちの歌声、騒がしい場所などが苦手です。

そのため、音楽の授業は受けられませんでした。

幼稚園の発表会

なんだか変だと気づいたのは、次男が2歳の時、長男の幼稚園の発表会でした。

合奏、合唱、何が始まっても火が付いたように泣いてしまいました。

大きな音が怖いのかと思い、両手で次男の耳をぎゅっとふさいでいると、

なんとか泣かずにいられましたが、嫌がり方が異常だと思いました。

まだ言葉が話せなかったため、泣くことでしか表現できなかったのだと思います。

スーパーマーケットでも

気を付けて見ていると、スーパーマーケットでも耳をふさいでいることがわかりました。

音楽が流れていたり、セールの案内、人の話し声など、騒がしい場所です。

そういう所では、呼びかけても返事をしません。

騒がしい場所で自分に向けられた言葉を聞き取る、というのは難しい。

いわゆるカクテルパーティー効果は期待できません。

全ての音が同じレベルの騒音となって聞こえているようでした。

学校での対応

小学校、中学校では支援学級に所属していたので、音楽の授業は外してもらいました。

私たちがいる市では、支援学級にいるためには、半分の授業を支援学級で受ける、

と義務付けられていました。(自治体によって対応の違いがあるかもしれません)

そこでまず、音楽を外しました。

耳栓大活躍

ただ、できれば音楽会はクラス全員でやりたい、という担任の先生の意向で、

無理のない範囲で少しずつ練習から参加しました。

そこで活躍したのが、100円ショップの耳栓です。

先生に許可をもらい、耳栓をして練習、もちろん本番も参加できました。

安物で完全に音を遮断できないのが、ちょうどいい。

おかげさまで楽器も演奏できたし、いい自信になったようです。

イヤーマフもあります

最近は聴覚過敏の人用に、イヤーマフが販売されていますね。

あの頃こんないいものあったらなぁ、と思います。

防音イヤーマフ Fnova 遮音値26dB プロテクター フリーサイズ 折りたたみ型 子供用 自閉症 聴覚過敏 騒音対策 勉強等様々な用途に (ブルー)

新品価格
¥1,799から
(2019/7/14 07:55時点)

成長と共に変化しました

口内過敏以上に聴覚過敏は良い方へと、成長と共に変化しました。

スーパーマーケットなどの騒がしい場所でも、耳をふさがずにいられるようになりました。

本人によると、少しずつ少しずつ気にならなくなってきたとのことです。

若者には聞こえるモスキート音が、大人になると聞こえなくなってくるような、

そんな感じで、うまい具合に鈍くなったような気がします。

騒がしい中で自分に向けられた声を聞き取るのも、ずいぶん上達したようです。

ただ、きちんと注意を払っている状態で、です。気が付かない事の方が多いかな。

大きな音は今も苦手ですけどね。

ベビー用 防音イヤーマフ ヘッドバンド式 EMS for KIDS 聴覚過敏 イアーマフ 耳栓 幼児 赤ちゃん 騒音対策 イヤープロテクター 新生児 難聴 イベント フェス ライブ 旅行 コンサート ヘッドホン ノイズキャンセラー 防音 用 イヤマフ キッズ 子供用防音イヤーマフ

価格:4,536円
(2019/7/6 22:09時点)
感想(0件)

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ


にほんブログ村

困りごとの最新記事8件